公的年金受給4月から改正、どうかわるの?.1

 

2022年4月から、公的年金受給制度が改正されるとのことで、

気になったので調べてみました。

<現在、2022年3月まで>

60歳(繰り上げ)、1ヶ月ごとに0.5%減額

   ↓

65歳(満額)

   ↓

70歳(繰り下げ)、1ヶ月ごとに0.7%増額

 

<新制度、2022年4月から>

60歳(繰り上げ)、1ヶ月ごとに0.4%減額

  ↓

65歳(満額)

  ↓

75歳(繰り下げ)、1ヶ月ごとに0.7%増額

 

<変更点>

・繰り下げ年齢が70歳→75歳まで選択できるようになった。

・繰り上げ制度の減額率が1ヶ月ごとに0.5%→0.4%に縮小になった。

<シュミレーション1>

(65歳満額の受給額が年間100万円として、75歳まで繰り下げた場合

75歳での受給額は、年間約184万円になる。年間84万円の差額。

75歳から約12年間(87歳以上)もらわないと、65歳より受給額が減る。

87歳以降になると、65歳満額よりも多くもらえるが、

87歳未満で死亡すると、繰り下げしない方が良かったとなる。

<シュミレーション2>

(65歳満額の受給額が年間100万円として、60歳まで繰り上げた場合

 60歳から約21年後(81歳以上)で、60歳満額より下回る。

 81歳以上長生きすると、繰り上げしない方が良かったという

考え方も出てくる。

(*上記内容は、ANNニュースなどを参考、一部抜粋しています。)

 

年金問題は、主人があと10年もしないうちにやってくる

選択なので、すごく関心の高いことです。

正直、何歳まで生きるかなんて神様しかわからないので、

この選択は、ギャンブル的な選択ですよね。。。

繰り上げにしても繰り下げにしても、受給月が1ヶ月ごとに

選択できるので、その時の生活スタイルに

合わせて考えていくしかないのかなと思います。

私の理想は、せめて満額の65歳以降ですが、、、。

 

いろいろと知っておくとお得な制度がありますが、

国や自治体は、あまりそういうお得なことは

積極的に教えてくれません。

私も難しいことは、訳がわからなくなるので

簡単にしか説明できませんが、どなたかの

参考になれば幸いです。

 

年金制度の改正は、社会保険適用の拡大で

パートの方やシニアの方にとっての働き方が

見直される点があるみたいですね。

もっと正確に詳細を知りたい方は、ご自分でも調べてみてくださいね。

私も勉強と備忘録の為、また調べたことを書きたいと思います。

少しでも知識を持つことは、自分の生活を守る為や

今の生活や老後の不安の解消にも繋がります。

見えない不安に、一緒に立ち向かいましょー(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました