50代、「ヘナ染め」のデメリット私の克服法

├ヘナ

「ヘナ」の良いとこばかりを書きましたが、

残念ながらデメリットもそこそこあります。

<ヘナ染めのデメリット>

1.馴染むまでは髪がゴワゴワ、キシキシする

2.染めて2.3日間は頭皮がオレンジ色になる。

3.染めて2.3日間は髪を洗うとオレンジ色が出る。

4.草の匂いがする

5.手間と時間がかかる

6.アレルギーの方は使用できない

7.他のカラーに出来ない

8.白髪はオレンジになる

ヘナ染めは慣れるまでは、正直少々面倒です。

めんどくさがりの人には、「無理-」と言われることかもしれませんが、

正直私も長続きしない人で、まぁまぁなめんどくさがりです。

でも今も続けられているのは、ヘナの良さを知ったから。

自分なりに試行錯誤して解決した方法をお伝えできれば思います。

1.馴染むまでは髪がゴワゴワ、キシキシする

使用初めは「ヘナショック」と言われ、

髪が傷んでいる人ほど、ゴワゴワ、キシキシします。

ヘナをした後はヘナを落ち着かせる為にも初日か2日ぐらいは

湯洗いのみで、仕上げにコンディショナーかトリートメント、リンスなどを

すれば、少しは解消できます。

2.染めて2.3日間は頭皮がオレンジ色になる。

3.染めて2.3日間は髪を洗うとオレンジ色が出る。

ヘナ自体は濃い緑色です。黒髪はほとんど変化ありませんが、

白髪は綺麗なオレンジ色になります。

頭皮もオレンジ色になります。嫌ですが、しっかりとヘナが頭皮に

馴染んでいる証拠です。

私は分け目をジグザグなどにして、分け目を目立たなくしています。

それかあまり気にしない。2.3日で気にならなくなります。

2.3日は洗髪時にオレンジ色になるので、タオルは汚れて良い物を使います。

4.草の匂いがする

匂いは、ヘナ自体がハーブ類の植物になるので草のような匂いがします。

私は臭いというより、緑を思わせる自然な香りに感じて

使い初めからとても癒やされ、いつも心が穏やかになります。

5.手間と時間がかかる

ヘナが衣服などに付着すると落ちません。

肌に付くと、1日ぐらい落ちません。

私も以前は、ケープをしたり新聞を置いたりと準備をしていましたが、

今は、入浴時に頭を洗うタイミングでヘナをしています。

これはかなり楽ですし、おかげで手軽に出来るようになりました。

6.アレルギーの方は使用できない

アレルギーはどれに関してもあると思うので、必ずパッチテスト

してから行ってください。自然の物だからと安心してはいけません。

7.他のカラーに出来ない

ヘナの成分が毛髪をコーティングする役目がある為、カラー剤が入りにくいと思います。

私はヘナ染めを始めて黒髪が気に入っているので、

したことはありませんが、知っている方でしている方もいました。

8.白髪はオレンジになる

私は根元全体が白髪ではなく、一本一本が白髪になり始めている状態です。

なので、所々鮮やかなオレンジの髪が混じっている状態です。

黒い髪の部分は、黒髪に艶がある感じです。

ヘナ染めをした後は、自分の白髪の増加率がわかりやすいです(笑)。

白髪が多めの人やまだらが嫌な方は、後々書こうとは思っていますが、

「インディゴ」という、これも植物になるのですが

これで二度染めをすれば、綺麗な髪色になります。

これは、白髪が少ない人はあまり意味がないようなので

私はまだ未体験です。

一般に言われるデメリットと私の克服を書いてみました。

ヘアカラーを楽しみたい若い方には少々抵抗があるかと思いますが、

私も始めたのが40歳頃です。

そろそろ落ち着いた雰囲気の黒髪がいいなーと思った事と、

白髪は出始める前にと思ったので、それほど抵抗なく始められ

今に至っています。

気になる方は試しに始めてみて、無理なら止めれば良いし、

取りかかりは軽い気持ちでも良いのではないでしょうか。

人生変わるかもしれません。

私は正直、人生変わったと思っています。

私は、ヘナから手作り石けんに目覚め、毎月数万円かけていた

スキンケアが今では1,000円ほどとなり、

お金も時間も短縮できるようになりました。

たぶんいろんな知識のお陰で血行がよくなったせいか、

赤ら顔が治ったことで、精神的にも前向きになれたこともあります。

「美は1日にしてならず」です。

どなたかのお役に立てれば幸いです(^^)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました