50代、私が「ヘナ染め」で思い悩んだこと

├ヘナ

私が頭皮ケアと白髪防止に使っている「ヘナ」とは

どういうものか、を書こうと思います。

「ヘナ」とは主にインドに広く自生しているハーブの一種で

「ヘンナ」とも言われています。

ヘナの新葉を乾燥させて、粉末にしたものを植物染毛剤や

薬剤、防腐剤として使用されていました。

インドでは「ヘナ」は薬草としても使われ、

やけど、皮膚炎、皮膚病予防などに使われていたそうです。

ヘナの成分は、ローソン、タンニン酸が含まれています。

ローソン:ローソンにはキューティクルの保護効果がある。

タンニン酸:収れん効果があり、肌を引き締めたり 

      炎症を抑えたりする効果がある。

      またポリフェノールの一種で、抗酸化作用や殺菌効果もある。

私が初めてヘナを知って使ってみた際に、

「おしっこが緑色になるよ」と言われました。

本当に尿がちょっと濃い草色の緑色でした。

頭皮から吸収して、体の中を通って尿として

排出されたことにとても驚いたことを覚えています。

当初は「ヘナ」をネットで購入していました。

何種類か使ってみたりしましたが、フケやベタベタした感じに

ずっと悩まされていました。

湯シャンや石けんを使ってみたりと数年経ってもうまく使いこなせずに

ずっと試行錯誤の数年間でした。

「ヘナ」に関するセミナーとかにも参加したりしていました。

そんな時、「LCICI認定 ヘナインストラクター」という資格に出会い、

「ヘナ」のことを独学で勉強した事以上のことを学び、

さらに「ヘナ」の品質のこと、「ヘナ」の使い方などを学び

実践していくうちに、ようやく自分に合ったヘナの使い方が出来るようになりました。

ついでに「インド式ヘッドマッサージチャンピサージ」の資格も取りました。

私が「ヘナ」の良さを伝えたいと思ったのは、

「ヘナ」を通していろいろと勉強していくうちに、

頭のケアや腸活が綺麗な髪を作るだけでなく、

ストレス軽減であったり健康に影響していたりと

あらゆることに繋がっていくということをお伝えし、

同じ悩みの方のお役に立てればと思った次第です。

こうやって書くことによって、まだまだ勉強中の私の知恵になり、

自分も心も身体も若々しくありたいと思っています。

少しずつの内容となるかとは思いますが、

時々参考にして頂ければ思います。

どなたかのお役に立てれば幸いです(^^)。

*ヘナを使用する場合は、ヘナが自分にあうかどうか必ずパッチテストをしてください。

 ヘナは医療行為ではないので、髪、頭部のトラブルは医師に相談してください。

↑2年ぐらい前のものです。↑ 最近のものも近々アップしますねq(^^)p

コメント

タイトルとURLをコピーしました