健康法に潜むリスクとは,,,

一ヶ月前ぐらいから、夕食時に

就寝少し前にレモン酢を摂取するように

したところ、そのせいかすごく体調が良いのです。

でもでも何気に見てたYouTubeで

「酸蝕歯(さんしょくし)」

なるものの存在を知ることに。。。(汗汗)

クエン酸、レモン酢、酢などの効果のほどは

さておき、「酸蝕歯」たるもの

ご存じでしょうか??

簡単に言うと、酸の物を摂取することで

徐々に歯が溶けていってしまうこと。

コーラなどはpH2.2とか。

クエン酸は、身体にいいんですが、

摂取の仕方に注意が必要なのです。

・酸っぱい物を食べたら、その後すぐに水やお茶を飲む。

食後、30分程度は歯磨きを控える。

 食後すぐはエナメル質が酸に触れて軟化している為、

 歯をゴシゴシ磨くとエナメル質が削れやすくなるからです。

・フッ素入りの歯磨き・フッ素ジェル・フッ素洗口剤を使う。

・喉や口が渇いているときは、酸性の飲み物を飲まない。

  口が渇いていて唾液が少ないと唾液の力がうまく働かない。

  スポーツの後などはできればお茶を飲むの方がよい。

乳児などはジュースを飲む習慣がつくと、

飲み物に触れやすい前歯の裏側が溶けて、生えたての乳歯に

大きなダメージを与えてしまうので特に注意が必要。

「酸蝕歯」が気になった方は是非是非もっと詳しく調べて

見てくださいね!

私は歯は丈夫な方なのですが、いろんな病気や

認知症予防の為に、定期的に歯医者へメンテナンスに

通っております。

危うく、健康のためと思ってしていたことが

大事な歯を失うところでした。。。

「これは健康に良い!」と言う言葉だけで

取り入れるのではなく、

メリットデメリットをしっかり自分で調べて取り入れること

が最大の健康法ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました