銀行で勧められてNISAをした結果…

これは私ではなく、私の妹の話。。。

私の妹は一年ほど前に

「何もわからないからとりあえず銀行でNISAを始めたよ」

と銀行でNISA(5年間非課税の方)を始めたと話してきました。

そして先日、ガソリンの高騰など世界的に株が一時下がった時、

40万ほどの資金に対して、マイナス5万円以上になり

今まで数字だけを見てきた彼女は、焦って私に連絡してきました。

「これ、回復見込みあるの??」と。

そんなこと、私にも他の誰に聞いてもわかりませんこと。

なので、「回復するとしてもそれまでにメンタルやられると思うよ。」

といい、とりあえず解約するなら早い方がいいと思うと話しました。

結局、3日後にはマイナス3万円ちょっとで解約しました。

彼女は、しばらく株はいいわと言っていました。

彼女は、株の回復よりも銀行の手数料の高さに気づいたようで

「このままプラスになったとしても、こんなに銀行の手数料が

かかるなら儲けても損じゃん!!」と今更気づいたようでした。

実は私は、彼女のNISAがいくらかプラスの時に、

「銀行の手数料は高いから、今少しでもプラスのうちに解約して

ネット証券に変えた方がいいよ。」話しましたことがありました。

しかも彼女の投資先は、株に詳しい方たちがオススメしているものは

一つもなく、ハイリターンハイリスクで初心者にはお勧めしないという

ナスダック100にも投資していたこと。

彼女はその時、「とりあえず今プラスだし、ネット証券とかわからない

からとりあえずこのままでいいわ」と言っていました。

確かに銀行は素人にしたら、手取り足取り教えてくれて

楽かもしれません。

人それぞれの考えがあるので、銀行がだめとは言いませんが、

せめて自分が投資している株のことや手数料のことなど

ネットやYouTubeを見れば、本当にわかりやすく

解説してくれています。

私は現在、楽天証券に積み立てNISAと他に2つ投資信託に

投資しています。

現在積み立てNISAは、126万円ちょっとの投資額で

損益率プラス約36%でプラス45万円ほどです。

(積み立てNISAの資産額170万円超)

私も始めは怖くてなかなか始められず、仕事をしながら勉強してたので

積み立てNISAを開始するまでに半年ほどかかりました。

ようやく始められたと安堵したのもつかの間、翌年にはコロナの影響で

マイナス10万円以上落ち込みました。

ちょっとビビったものの、投資信託は長期間保有することでリターンを

得られる可能性が高くなるということを勉強していたので、

何も知らないままの状態よりは落ち込まず、どうにかなる精神が

保たれたと思います。

マイナスになってもプラスになっても投資は、誰の責任でもなく

自己責任です。

リスクの回避、資産を最大限増やせるのも自分次第です。

一緒に楽しくお金を増やしましょうね(^^)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました