私の有効な時間の確保術

メモを取ることのメリット

・無駄な時間がなくなる

・エネルギーの消費が減る

・やることがどんどんはかどる

・達成感が得られる

・自由時間が増える

・ストレスが減る

・無駄遣いがなくなる

 

私がメモを取り始めたきっかけは、

頼まれ事、やるべき事、しようと思った事、

とにかくいろんなことを忘れるからです!

仕事でメモを取り忘れた日には

「思い出す」という、無駄な時間が生じます。

たまに簡潔に書きすぎて、なんのことか

わからなくなることもありますが。。。

一日やることや、やらないといけないことを箇条書きにして

片付いたものからチェックを入れていくと、達成感も得られます。

考えるという行為にも、エネルギーが消費されます。

なので、考えるという行為に無駄なエネルギーを使うぐらいなら

他の仕事や楽しいことに、エネルギーを使った方が

良いと言うことです。

 

自由な時間を確保することで、ストレスもかなり減ります。

たとえば、やることをメモせず家事をすると、30分で

終わるものが2時間近くかかることもあります。

ついつい違うことに気が行ったり、

家族がいると集中力が切れたりと気づけば、

時間が予定以上に過ぎたりします。

そうなると、趣味の時間がそこそこになり、

イライラしたりストレスが溜まったりすることがあります。

 

メモは、思いついた時すぐに取るようにしていて、

1週間に一度の買い物の時に、買い忘れのないように

しています。

急遽、いるものがある時はできるだけ、

それしか買わないようにしています。

なので、1ヶ月の予算内にもだいたい収まるし

何に使ったのかな??と思うこともほとんどありません。

自分にどれほどのメリットをもたらしてくれるのか、

試しに数週間、試してみてはどうでしょうか。

成功は時間が10割 (新潮文庫) [ 百田 尚樹 ]

価格:572円
(2022/6/14 22:44時点)

時短・効率化の前に 今さら聞けない時間の超基本【電子書籍】[ 二間瀬敏史 ]

価格:1,400円
(2022/6/14 22:44時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました