保険の更新時に気をつけたいこと「転換」

 

保険の更新の際に、担当の保険外交員さんに

「積み立て部分を当てれば、支払額と内容が

変わらずに更新できますよ」

と、言われたことがありませんか?

 

旦那様の保険更新時に、40代だった為、

同じ内容だと保険料が倍ぐらいに上がったので

「とても払えない、継続できないです」

と、保険外交員さんに伝えると、上記のことを

言われました。

その時、保険外交員さんに渡された、

「保険シュミレーション表」を確認し、その時初めて

「生命保険の転換制度」というシステムを知りました。

 

よくよく調べてみると、「転換制度」とは、

今まで契約していた保険の積み立て部分や配当金を、

新しく契約した保険料の一部に当てるというもの。

解約したら解約返戻金はなく、その後更新したら

結局、保険料は年齢的にももっと増えるということ。

たぶん、保険外交員さんと話した際に、そこまで突っ込んで

聞けるほどの知識があり、聞きまくれば教えてくれた

こととは思いますが、わからないと言われるがままです。

結局、我が家にとってはデメリットしかないと思い、

とりあえずは、保険料は同額ぐらいで、保険の内容を

見直すことで更新しました。

*今は解約しています。

 

保険内容は、保険外交員さんと話していると、

いろいろな保障があり、特に子どもにお金が掛かる

ことを考えると心配になり、いろいろと保障を

プラスしてしまいますよね。

我が家もそうでした。。。

しかもちょうど40代、50代と更新額がグンと上がる

時に、更新が来てしまったりしてしまいますよね。

家庭環境は各家庭それぞれ違うので、こうしたら

良いとは一概に言えませんが、更新時に保険外交員さんに

頂く「保険シュミレーション表」などの内容を

確認し、勧められた保険内容が本当に必要か、など

見極め、保険内容を理解した上で契約しておくことが

自分や家族を守ることに繋がるのかなと思います。

 

そういう私も以前は、内容が複雑過ぎて見ても意味がわからず、

気づいたら旦那様に多額の生命保険を掛けていました。。。

お金が必要な時に、保険料にお金を掛けていては、本末転倒

それよりおいしい食やストレス解消の趣味にお金を掛けて、

健康を維持した方がよっぽど生きたお金の使い方ですよね。

今は、安い保険もたくさんありますし、わからないことも

ネットで教えてくれます。

「転換」の事も詳しく、わかりやすいサイトがたくさんあります。

ぜひ、調べてみてくださいね。

少しの知識が、自分や家族、お金を守ってくれますよー(^^)/

少し前の本ですが、基本がわかります↓

生命保険はこうして選びなさい新版 必要な保険・いらない保険 [ ダイヤモンド社 ]

価格:1,571円
(2022/4/4 16:15時点)
感想(24件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました