手作り石けんの良いところ・1

 

手作り石けんの良いところ

・自分の肌に合ったオイルを使用できる

・熱を加えず、酸化しにくい作製方法

・無添加のものが作製できる

・手作り石けんは環境にも優しい

 

<自分の肌に合ったオイルを使用できる>

私が手作り石けんを自分で作って、使用し始めて

から約10年ぐらいになります。

自分で作るので、どんな材料を使っているのか

もう少し泡立ちを良くしたいさっぱりした石けんを使いたい、

しっとりした石けんを使いたいなど、季節に合わせて

自分のお肌に合った石けんを作ったり、石けんの材料が

わかっているので、特にお肌が弱い人は安心です。

市販の石けんのように、ハーブや薬草を使った

オリジナルの石けんも作れます。

 

<熱を加えず、酸化しにくい作製方法>

手作り石けんは、加熱してすぐにできる石けん(ホットプロセス法)

もできますが、コールドプレセス法で熱を加えず

丁寧に長時間熟成させてから使えるようになります。

使えるまでに約1ヶ月ほど掛かりますが、オイルに熱を

加えないので、酸化の心配がほとんどありません。

 

<無添加のものが作製できる>

市販の化粧石けんには、酸化防止剤、金属封鎖剤、着色料、

香料などが含まれたものが多くあります。

手作り石けんは、保存料、色素、香料も無添加で作ることができます。

保湿力の高いオイルや洗浄力を高めるクレイ、肌荒れを

防ぐハーブ類などを添加してオリジナル石けんを

作ることも可能です。

 

<手作り石けんは環境にも優しい>

手作り石けんは使用後、自然に循環されるといいます。

手作り石けんは、油脂と苛性ソーダ水(アルカリ水)混ぜてできた

ものなので、化学合成物質を含みません。

なので、排水として流れた石けんは、水と二酸化炭素に生分解され、

石けんかすは微生物の栄養源となり、最終的には魚などのえさとなって

再び自然に還ります

環境汚染の面から見ても、手作り石けんは良いのですね。

 

手作り石けんは、手順と苛性ソーダの扱い方さえわかれば

それほど難しいと私は思いませんが、やはりオイルや

苛性ソーダ、道具を揃えるとなると少々腰が重くなりますよね。

初めても方には「手作り石けん用のオイルミックス」がオススメです。

手作り石けんの作り方レシピも付いています。

カフェ・ド・サボンオリジナル オーガニック アボカドベビー石けんオイルミックス 手作り石けんレシピ付

価格:1,489円
(2022/4/10 21:47時点)
感想(222件)

カフェ・ド・サボンオリジナル マカダミアリッチ石けんオイルミックス 手作り石けんレシピ付 [マカデミアナッツ/おうち/自宅]

価格:1,489円
(2022/4/10 21:48時点)
感想(178件)

 

手作り石けんの良いところばかりを説明しましたが、

もちろんデメリットもいくつかあります。

次回は、デメリットを書きたいと思います。

手作り石けんに興味が沸いてきましたら、是非見てくださいね。

スキンケアはシンプルが、時短にもなるし美肌への近道にもなり一石二鳥!

だと私は思ってます(^^)/

肌がきれいになる石けんオフメイク [ 石けんオフメイク研究会 ]

価格:1,540円
(2022/4/10 21:46時点)
感想(5件)

季節を愉しむ手づくり石けん はじめてでも簡単!おうちでできる小さくてかわいいナチュラルソープ/うた【1000円以上送料無料】

価格:1,760円
(2022/4/10 21:40時点)
感想(1件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました